Macのジャンクファイルをクリーンアップするなら、Apple Storeでも他のサードパーティ市場でも入手できるMacクリーナーはたくさんあります。この文章では、現在最も使用されているMacクリーナーの一つである、MacPawによってリリースされたCleanMyMacについて話します。

これはCleanMyMacのクイックレビューです。このプログラムを入手するかを決める時には役立つでしょう。

みんなが読んでいる:Macのパージ可能領域を削除する方法 Top2(2019年更新)2019年で最高の無料Macクリーナー:数分でMacをクリーンアップ

パート1:CleanMyMacとは何ですか?

CleanMyMacは、すべてのMacユーザーがシステムを監視するためのアプリケーションとして知られています。 このプログラムはスキャンのボタンを1回押すだけで、キャッシュ、電子メールの添付ファイル、一時ファイル、未使用のアプリケーションなど、Macにあるすべてのジャンクファイルを削除できます。

そして最近、CleanMyMac XというバージョンがMacPawからリリースされ、これまで最もいいバージョンとして評価されている。

CleanMymacは、Macユーザーに使用する値打ちのある最高のツールの一つだと言われている。それは、CleanMymacはMacのクリーンアップ、アプリケーションのアンインストールなど、機能が豊富であるからです。CleanMyMac Xがリリースされて以来、いくつかの追加機能が選択できるようになった。

  • 「高性能デザイン」 CleanMyMac Xはリデザインした外観で知られていますが、すべてのツールは以前と同じ位置にあります。そのため、バージョン3から、プログラム更新しても、新しいバージョンだとあまり感じません。変わったのは外観だけですから。
  • 「より良いアルゴリズム」 新バージョンのCleanMyMac Xは、ジャンクファイルのクリーンアップにいいと評価されています。これは、MacPawが以前のバージョンをベースにしてパフォーマンスを向上させたためです。
  • 「マルウェアスキャナー」 CleanMyMac Xには、悪意のあるファイルやウイルスなどを検出する機能を持っています。Macのシステムに問題があると思ったら、CleanMyMacはそれをスキャンして削除することができます。
  • 「高速スキャン」 CleanMyMac Xは、最初のバージョンと比べ、スキャン時間が短縮され、そのプロセスの速度は古いバージョンの3倍です。あなたがMacのジャンクファイルをスキャンするには、少しの時間しかかかりまぜん。
  • 「パーソナルアシスタント」 Mac上でスキャンのプロセスを実行すると、スクリーンにバブルチャットが表示されます。このバブルチャットは、あなたがクリーンアップを行うときに、いくつかのアドバイスを与えます。CleanMyMac Xのパーソナルアシスタントはいつでも画面の右上に配置できます。何かアドバイスがほしいときは、それをクリックしてください。
  • 「新しいメニュー」 CleanMyMac Xのメニューバーは斬新なデザインで、画面を最大限に利用して、より多くの詳細を含むようになりました。ハードドライブの空き容量、RAMの使用量、プロセッサの負荷、また実行中のアプリケーションを確認できます。他に、ネットワークの速度、Dropboxが使用しているスペースを監視することもできます。

CleanMyMac XはあなたのMacからすべてのジャンクファイルを削除するのに助かります。期限切れのキャッシュ、破損したダウンロードファイル、ログ、不要なローカライゼーション、そして不要ファイルをすべてクリーンアップできます。また、iTunes、メール、Photos、そしてローカルのギガバイトの隠しファイルに潜んでいるジャンクを削除することもできます。

CleanMyMac Xは、ワンクリックでMac上にある問題を解決します。このプログラムはソリューションが簡単で、ファイルを深く掘り下げる必要も長い案内もありません。

CleanMyMac XにはMacのパフォーマンスをスピードアップする機能が付いています。Macが動作しなくなった場合、スピードアップツールが利用可能です。これにはRAMの解放、メンテナンススクリプト、ログインの制御、エージェントの起動、およびハングしたアプリケーションが含まれます。

CleanMyMac XにはウイルスからあなたのMacを守ります。あなたのMacにCleanMyMac Xがインストールされたら、害を及ぼすあらゆるマルウェア、アドウェア、ランサムウェアなどを駆除します。そして、問題が発見された場合、CleanMyMac Xはそれをすぐに解決します。

また、あなたのアプリケーションに使える機能がそれ以外にも2つあります。一つは、不要なアプリケーションを削除するアンインストーラで、もう一つはアップデート待ちのアプリケーションを更新するアップデーターです。それで、Macはより快適に使用できます。

CleanMyMac Xに選択可能なモジュールが四つあります。そのうちの一つは、主にジャンクファイルを削除する「Cleanup」モジュールです。このモジュールの下では、System Junks、Photo Junks、mail Attachment、iTunes Junks、Trash Binなどのさまざまなオプションが利用できます。

そして、もう一つのモジュールはMacを有害な要素から保護する「Protection」です。そこに「Malware Removal」と「Privacy」という二つのツールがあります。

さらにもう一つのモジュールは、Macを最適化すると同時にメンテナンスする「Speed」です。 この二つのオプションはMacのパフォーマンスをスピードアップするのに役立ちます。

最後に、「Applications」はすべてのアプリケーションを管理するためのモジュールで、2つのオプションが付いています。一つは、不要なアプリケーションをアンインストールするためのアンインストーラー、 もう一つはアップデート待ちのアプリケーションを更新するアップデーターです。

CleanMyMacロゴ

パート2:CleanMyMac Xの良いところ

CleanMyMac Xの1つの長所として、更新が必要なアプリケーションを知らせることです。それを更新してMacをより適切に使えます。

また、そのアンインストーラに32ビットアプリケーション用の特定のセクションが付いています。CleanMyMac Xのこの機能で、必要でなくなったアプリケーションを簡単かつ迅速にアンインストールすることができます。

それに、CleanMyMac Xは、アプリケーションを削除するべきかどうかに関して提案します。このように、どのアプリが必要がなく、ただスペースを占拠しているかわかります。そしてそれを削除するかどうかはあなた次第です。CleanMyMac XがMacを徹底的にスキャンした後、結果の詳細が見られ、削除するアイテムを手動で選ぶこともできます。

CleanMyMac Xの最も大きな変更点の1つは、新しいインタフェースが追加され、以前とは異なる外観をしていることです。例えば、今では丸みを帯びた角、色の鮮やかなのアイコン、透明な背景、またインターフェース全体の陰影効果。

一つの一番いいところは、その新しいメニューバーです。の更新されたバージョンの最も良いところの1つです。システムに関する役立つ情報が多く表示されるだけでなく、クリーンアップのプロセスにもショートカットが付いています。新しいメニューバーで、スピードテストを行い、ジャンクを取り除き、そしてMacのメモリを解放することができるようになりました。

もちろん、CleanMyMac Xには「 Clean All」オプションもあるので、ジャンクファイルを削除するのが以前よりも早くなっています。

パート3:CleanMyMacの欠点

もちろん、完璧なものなどはありません。CleanMyMacは更新、改善されましたが、まだいくつかの不足なところもしくは、欠点があります。

一つは、CleanMyMacのいくつかの機能が混乱を招く可能性があるということです。たとえば、Finderで重複ファイルや古い「Malwarebytes」を直接削除したら、プログラムを終了して再起動しなければ、それが依然としてCleanMyMac Xに表示されます。

確かに、CleanMyMacでMacのシステムに起こっていることを見られますが、ファイルの場所を開きレビューして、なぜそれを削除するするごとを勧められたかを確認する必要はやはりあります。

ここで、CleanMyMac Xの長所と短所についてまとめます。

CleanMyMac Xの長所

  • 手動で削除するときにアドバイスを与える。
  • 斬新でゴージャスなインターフェースが付いている。
  • 新しいメニューでより多くの情報を提供する。

CleanMyMac Xのデメリット

  • 混乱を招く可能性のある機能がいくつかある。
  • 入他のツールと比べて値段が高い。

パート4:結論

Macをクリーンアップするなら、CleanMyMac XはMacPawのこれまで最高のバージョンと言えます。インターフェースが美しく、作業がすばらしく、そしてMacを扱う際に役立つくつかの機能を持っています。ツールを1つずつ調べたくなかったら、スキャンを実行し、Macにあるジャンクファイルを一括削除することもできます。それと同時に、ハードドライブとメモリの一部のスペースが解放されます。

実は、CleanMyMacは市場で入手可能で最も安価なツールではありません。1回の購入で$ 90かかります。あるいは年間$ 40で購読することもできます。正直、Macをよく知っていて、Terminalを使えるなら、CleanMyMacにできることは、自分でもできます。