Macでファイルとキャッシュをクリーンアップしてスペースを節約する場合、多くのユーザーはMacデバイスのDNSキャッシュにあまり注意を払いません。 ただし、ブラウザの実行が遅くなったら、検討することができます MacでDNSキャッシュをフラッシュする。 これは、Macが動かなくなったときにWebサイトの検索を高速化するために、ほとんどのネットワーク管理者やWeb開発者が日常的に行っていることです。

Macのバージョンが異なれば、手動による決済方法も異なるため、これらのユーザーが1つずつ見つけて区別することは困難です。 したがって、この節では、異なるMacオペレーティングシステムでDNSキャッシュをフラッシュする方法について、対応する方法を共有します。

みんなが読んでいる:

第1ラウンド:DNSキャッシュを詳しく見てみる

DNSキャッシュには、最近スキムしたWebページを含むWebサーバーのIPアドレスが格納されています。 WebサーバーのIPアドレスが変更されても更新していない場合は、このWebサーバーが以前に残していたDNSキャッシュを介してサイトにアクセスすることはできなくなります。 そのため、特に多数のHTML 404エラーコードが出た後は、未使用のDNSキャッシュを消去する必要があります。 その後、あなたのコンピュータはそれらの変更されたWebサーバによって生成された新しいDNS情報を再保存することができます。

MacでDNSキャッシュをフラッシュする方法

第2ラウンド:Mac上でDNSキャッシュをクリアするための最も簡単で最速の方法

お使いのMacのバージョンに関係なく、最も簡単で最速の方法は強力なクリーニングツールであなたのMacをクリーニングすることです。 ここでは効率的なオールインワンツールをお勧めします - iMyMac PowerMyMac あなたへ。 iMyMac PowerMyMacは、Macのクリーニング、最適化、およびメンテナンスを行うように設計されたユーティリティアプリケーションです。 MacのDNSキャッシュをフラッシュするには、アプリをインストールして起動するだけです。 次に、 メンテナンス の機能 ツールキット モジュール。 それでは詳細を見てみましょう。

ステップ1:PowerMyMacをダウンロードして起動する

まず、PowerMyMacをダウンロードしてインストールする必要があります。 あなたがアプリを入力した後、あなたは3つの主要なモジュールが表示されます - 状態, 清潔rと ツールキット インターフェイスで。

PowerMyMacツールキット

ステップ2:ツールキットのメンテナンスの選択

選択する ツールキット モジュールして メンテナンス あなたがあなたのMac上でいくつかのめったに使われない設定を最適化することができるオプション。

ステップ3:メンテナンスでフラッシュDNSを選択

メンテナンス メニュー、問題の種類を解決するための9特有の機能があります。 次に、を選択します フラッシュDNS とヒット 石斑魚 ボタン。

メンテナンスDNS

これでクリーニングプロセスは完了です。 それはとてもシンプルで速いですか? 面倒な手順をたくさん実行したくない場合は、ここからPowerMyMacをダウンロードして、清掃の旅を始めましょう。 もちろん、手動でキャッシュをクリアしたい場合は、以下の箇所を通過すると便利です。

第3ラウンド:手を挙げて - DNSキャッシュを手動で消去する

Macを長い間使用している場合は、Macの各バージョンにDNSキャッシュをリセットおよびクリーニングする独自の方法があることを知っておく必要があります。 これは、mDNSResponderの交換が原因である可能性があります。 しかし、それは大丈夫です。 Macのバージョンを探して、次の手順に従ってください。

  1. お使いのコンピュータのバージョンが MacOS10.4以降その後、あなたがする必要があります:
  • Video Cloud Studioで ファインダー、その後に行く .
  • ナビゲーションヘッダーの ユーティリティ そして、次の ターミナル ターミナルウィンドウを開きます。
  • 次の構文を入力してください。

sudo killall -HUP mDNSResponder

注:このステップでは、システムは管理者アカウントのパスワードを要求します。 パスワードを入力して手順を実行するだけです。

  • DNSキャッシュがフラッシュされたらターミナルを終了してください。 (音声アラートから「DNSキャッシュがフラッシュされた」と聞こえた場合は、DNSキャッシュが正常に消去されたことを意味します。)

DNS MacOS X Lionをフラッシュする

  1. お使いのコンピュータのバージョンが MacOS 10.1、10.10.2、または10.10.3その後、あなたがする必要があります:
  • Video Cloud Studioで ファインダー、その後に行く .
  • ナビゲーションヘッダーの ユーティリティ そして、次の ターミナル ターミナルウィンドウを開きます。
  • 次の構文を入力してください。

sudo discoveryutil mdnsflushcache

注:このステップでは、システムは管理者アカウントのパスワードを要求します。 パスワードを入力して手順を実行するだけです。

  • DNSキャッシュがフラッシュされたらターミナルを終了してください。 (音声アラートから「DNSキャッシュがフラッシュされた」と聞こえた場合は、DNSキャッシュが正常に消去されたことを意味します。)
  1. お使いのコンピュータのバージョンが MacOS 10.7、10.8、または10.9その後、あなたがする必要があります:
  • Video Cloud Studioで ファインダー、その後に行く .
  • ナビゲーションヘッダーの ユーティリティ そして、次の ターミナル ターミナルウィンドウを開きます。
  • 次の構文を入力してください。

sudo killall -HUP mDNSResponder

注:このステップでは、システムは管理者アカウントのパスワードを要求します。 パスワードを入力して手順を実行するだけです。

  • DNSキャッシュがフラッシュされたらターミナルを終了してください。 (音声アラートから「DNSキャッシュがフラッシュされた」と聞こえた場合は、DNSキャッシュが正常に消去されたことを意味します。)
  1. お使いのコンピュータのバージョンが MacOS 10.5または10.6その後、あなたがする必要があります:
  • Video Cloud Studioで ファインダー、その後に行く .
  • ナビゲーションヘッダーの ユーティリティ そして、次の ターミナル ターミナルウィンドウを開きます。
  • 次の構文を入力してください。

sudo dscacheutil -flushcache

注:このステップでは、システムは管理者アカウントのパスワードを要求します。 パスワードを入力して手順を実行するだけです。

  • DNSキャッシュがフラッシュされたらターミナルを終了してください。 (音声アラートから「DNSキャッシュがフラッシュされた」と聞こえた場合は、DNSキャッシュが正常に消去されたことを意味します。)

DNSキャッシュを手動でフラッシュする

第4ラウンド:結論

参照してください、手動でDNSキャッシュをフラッシュすることもあなたがターミナルを通してそれをする方法を知っていて、そして対応する正しいコマンドをタイプする限り、簡単なことです。 それでもあなた自身でDNSキャッシュをきれいにするのが面倒で危険であると思うなら、あなたは本当にiMyMac PowerMyMacをダウンロードしてそれを使うことができます フラッシュDNSなぜなら、それはあなたのMacを安全かつ効率的に片付けるでしょう。 その上、他のモジュールの他の機能は、あなたがあなたのMac上で良い経験をすることができるようにあなたのMacを健康に保ちながらあなたのMacを常に最適化して片付けるのを助けるでしょう。 今すぐ無料でiMyMac PowerMyMacをダウンロード!